Top > 注目 > 官報に掲載されてしまうケース

官報に掲載されてしまうケース

私は色々な消費者金融から融資を受けていたのですが、返済できなくなり、債務整理することにしたのです。

 

債務整理にも様々な方法があり、私がやってみたのは自己破産という方法だったのです。

 

自己破産した後は借金が清算され、負担が軽減されました。

 

債務整理というフレーズにあまり聞き覚えのない人も多いのではないかと思われますが、任意整理、自己破産、過払い金請求など、借金で悩んでいる人が、借金を片付ける方法を総じて債務整理と呼んでいます。

 

なので、債務整理の意味は借金整理の方法をまとめた総称と言う事が出来ます。

 

債務整理をやってみたことは、会社に知られたくないものです。

 

仕事場に連絡されることはないはずですから、気づかれることはないです。

 

ただし、官報に掲載されてしまうケースもあり得ますので、見ている人がいれば、気付かれる可能性もあります。

任意整理デメリット・リスク

注目

関連エントリー
1000mgを超える過剰な摂取官報に掲載されてしまうケースまつ毛のエクステが流行ってる!?マイナス金利なんだからバリテインで気になる事