Top > 注目 > どうやって言葉のカベに取り組んでたのか

どうやって言葉のカベに取り組んでたのか

ヤンキース田中選手の言語問題が

話題になってきています。通訳が

マウンドにいなければいけないのか?

この件についての反応を集めてみました。

 

tea***** | 8時間前 

なんだろう確かに、人種差別は問題だと思うし、確かに誰かのコメント通り、なら日本でプレイしてる外人は日本語覚えるべきだと思う。同じ理論で行くなら。

だけど、確かに、チームリーダーなどになるには、言語スキルは必須だと思う。言葉も話せないでどうやって人の上に立つの?ま、日本に来るサッカーとかのコーチもよくそう思うけどね。仕事引き受けたからには少しは現地の言葉勉強して来いよって。

0

2

返信0

hay***** | 8時間前 

まひたや

0

0

返信0

mom***** | 8時間前 

しゃべれた方が良いに決まってるけど野球はサッカーほど掛け声が重要なスポーツではないからな

でも今回はそんな事とは別に差別意識から出ている事なんだろうけど

0

2

返信0

tagisaki | 8時間前 

英語圏の人はどこに行っても英語が通じると驕るところあるからね

1

1

返信0

野球狂小田 | 8時間前 

アメリカで生活してて何で英語しゃべれないの?

不思議な能力の持ち主だね

6

1

返信0

ミヤハル | 8時間前 

「全米に波紋」って一部の人ですよね。マスゴミの見出しは鼻につくな。

2

0

返信0

nishida | 8時間前 

アメリカ人が正論。差別ではない。中田のスタイルが正しい。

4

1

返信0

ike***** | 8時間前 

ふと、川崎がどうやって言葉のカベに取り組んでたのか気になった。

2

0

返信0

xul***** | 9時間前 

まあ、できるに越したことがないわな。

0

0

返信0

猛人 | 9時間前 

中学校から6年間英語を習い、もう3年もアメリカでメシ食ってんだから、マウンドでの会話くらい出来ないのはやる気無さ過ぎ。そこ行くと本気で世界を取りに行くアスリート、例えば宮里や錦織みたいなのは、まず言葉の障壁を取り除き生活面から米国に溶け込んで行った。特にスランプに陥った状況下では精神的コミュニケーションが必須であり、田中の環境だと果たして今シーズンに復調できるもんか、甚だ疑問だ。よっぽど気のおける通訳ならともかく、特にゴルフやテニスと異なりチームスポーツの野球は難しいことは想像に難く無い。

1

2

 

 

美聴泉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注目

関連エントリー
自分の手で買手を探して取引どうやって言葉のカベに取り組んでたのか1000mgを超える過剰な摂取官報に掲載されてしまうケースまつ毛のエクステが流行ってる!?マイナス金利なんだからバリテインで気になる事